定期歯科検診CHECKUP

歯や歯ぐきの状態は定期的にチェックを!

安全に長く乗れるように車には車検があります。歯も同じように長く使っていくために定期的にチェックする必要があります。

さらに歯のクリーニングで歯石をとってピカピカに磨き上げると、普段のハミガキでは落とし切れていない汚れを除去できて虫歯や歯周病の予防になります。身体の健康診断と同じように、歯の定期検診にもいらしてください。

定期歯科検診ですること

  1. STEP1

    歯科衛生士がお口の中に違和感がないか等ヒアリングします。

  2. STEP2

    歯科医師による診察を行います。

  3. STEP3

    虫歯や歯周病のチェックをして、疑わしい場合は詳しく検査をしていきます。

  4. STEP4

    歯のクリーニングをしてお口の状態を改善します。

  5. STEP5

    今後のケア、治療の方向性をお話しします。

歯科衛生士による検診
歯科衛生士による検診

虫歯や歯周病になっていたら

歯科医師のイラスト

もし定期歯科検診で虫歯や歯周病が見つかった場合は、早期発見できてラッキーだったと思って治療しましょう。虫歯は痛みが出る前に見つけて治療してあげれば時間もかかりません。歯周病も歯が抜けてしまわないように進行をストップさせることができます。

痛みや不具合に耐えられなくなってから治療を開始するよりも、定期歯科検診で早めに見つけて治療できれば、抜歯することなくご自身の歯を残す治療ができる可能性が格段にUPします。

歯のクリーニングをする習慣を

歯のクリーニングとは、歯医者で行う歯の大掃除です。虫歯や歯周病の原因になる歯垢や歯石(プラーク)を除去していきます。タバコのヤニやコーヒーやお茶などの着色汚れも落とすことができ、口臭ケアにも効果的です。お口の状態によって来院回数が異なりますので、担当衛生士がプランをたて丁寧にアドバイス致します。

三ヶ月~半年ごとに定期健診を受け、歯や歯茎の状態をチェックし、更に歯のクリーニングをしてお口の中を綺麗にすることをオススメします。お口の環境を良く保つことが虫歯や歯周病の予防に最も効果的です!

定期的に歯のお掃除を