診療内容

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • 入れ歯治療
  • レーザー治療
事前問診票
子供用問診票
成人用問診票
仙台中央歯科医院
Tel.022-293-1153
【診療時間】
9:00〜12:30/14:00〜19:00
QRコード

小児歯科 Pediatric dentistry

歯医者さんは怖くない!

子供たちが自分から「歯医者さん行く!」と言えるように。

子供の気持ちを大切にします。

初めていく歯医者で、痛い思いをしたら歯医者がキライになるのは当たり前です。ですから、歯医者には定期健診やクリーニングをするために行くものだという習慣をつけてあげてください。「歯医者さんでピカピカの歯にしてもらおう!」と楽しい所だと思えば子供は嫌がりません。虫歯がなくても、3ヶ月〜半年に1度は定期健診とクリーニングに連れてきてください。

もし虫歯になってしまって治療をする場合でも、お父さんやお母さんはリラックスして、ゆったりとした気持ちで連れてきてください。大人が緊張しているのを子供は敏感に感じとり不安になるからです。

歯医者に来るときは、何をするかは「先生に聞いてみようね」という事にしてください。「ちょっと見るだけ」と言ったのに、急に削られることになったら子供は予定と違うことにびっくりしてしまいます。

  • まずは手で触れながらおしゃべりをして子供とコミュニケーションをとります。
  • 子供は褒められるとがんばれます。「スゴイ!」「エライ!」「かっこいい!」とみんなでいっぱい褒めながら治療します。
  • できる限り素早く、子供が嫌になってしまう前に仕上げます。

乳歯とは

大人の歯に生え変わる前の子供の歯を「乳歯」といいます。個人差はありますが6カ月くらいから前歯が生えはじめ、3歳になるくらいまでに上下で20本の乳歯が生えそろいます。乳歯は大きくなるにつれて永久歯に生え変わりますが、決して「どうせ抜けるから」とケアをおろそかにしたりしないようにしてください。なぜかというと、乳歯には子供の成長のための大切な役割があるからです。

乳歯の大切な役割

乳歯を大切に
  • 1.物を噛むことによって脳や身体を発達させる。
  • 2.唾液の流れを良くして口の中を綺麗に保つ。
  • 3.発音を助けお話ができるようにする。
  • 4.顔の形やバランスを整える。
  • 5.永久歯が正しい位置に生えるように案内する。

虫歯の原因

虫歯になるのには3つの要因があります。 @細菌 A食べ物 B時間 の3つです。この3つの要素が揃うと虫歯になります。反対にこれらのうちどれか1つでも欠けていれば虫歯を防ぐことができます。

細菌、食べ物、時間と虫歯の関係について

1.細菌
お口の中にはたくさんの菌が存在します。細菌は食べ物と結びつき、酸という歯を溶かす物質をつくります。
2.食べ物
特に糖分の多いものや炭酸などは虫歯になりやすい状態にしてしまいます。
3.時間
食事をするとお口の中は虫歯になりやすい酸性に傾き、食後に時間が経てば中性に戻ってきます。長時間ダラダラ食べたり、間食ばかりしていると虫歯になりやすい酸性の状態が長くなります。