虫歯

虫歯になるのには3つの要因があります。
細菌・食べ物・時間の3つです。この3つの要素が揃うと虫歯になります。反対にこれらのうちどれか1つでも欠けていれば虫歯を防ぐことができますので、日頃の食事や間食をする際に意識してみてください。

▼細菌
お口の中にはたくさんの菌が存在します。
細菌は食べ物と結びつき、酸という歯を溶かす物質をつくります。

▼食べ物
特に糖分の多いものや炭酸などは虫歯になりやすい状態にしてしまいます。

▼時間
食事をするとお口の中は虫歯になりやすい酸性に傾き、食事に時間が経てば中性に戻ってきます。長時間ダラダラ食べたり、間食ばかりしたりすると虫歯になりやすい酸性の状態が長くなります。

仙台中央歯科医院では、知識も技術もある歯科衛生士がしっかり患者さんと向き合ってサポートしております。歯や歯ぐきのチェックはもちろんのこと、定期検診やスケーリング(歯のクリーニング等)の呼びかけをします。
虫歯や歯周病の予防に力を入れ、健康で美味しく食事ができる楽しい生活を応援しています。